バイクETC取り付け2

HOMEパーツを取り付けてみました > バイクETC取り付け2

バイクETCの取り付けは車の取り付けと違い、かなり大掛かりなものです。

配線を通すためにタンクをはじめ、ほとんどすべての外装は取り外されました。

ETC取り付け

ETCのアンテナ部とカードの表示部は左側のミラーに取り付けました。

左側のミラー

ミラーにはステーを使い、しっかりと取り付けてあります。

配線はハンドルからタンク下を通り、フレームにそってシート下にいっています。車載器本体はシート下に搭載されています。 電源はテールランプから取ったようです。

ETC車載器

車載器本体はシート下にベルクロテープで固定されています。私のCBはシート下に少々余裕があるので、 車載器を車体からはずすことなくETCカードを挿入することができます。

車載器の取り付けはアンテナと表示機の取り付けをハンドルなどにします。 そして配線コードを車体に沿わせてシート下などの車載器を搭載するところまで引っ張る必要があります。

もちろん、エンジンなどの熱に気をつけて通す必要があります。

これは、私のような素人がやっては危ないと思います。プロに設定をしてもらわないとだめでしょう。


当サイトおすすめのサービスと商品

http://www.amazon.co.jp/
自転車でも見やすい 4.3V型大画面液晶。厚さわずか18.5 mmのコンパクトなボディに、4.3インチのLEDバックライト液晶を採用。JISの防水保護等級5級(IPX5相当※)に準拠した防滴仕様で安心。
http://www.amazon.co.jp/
本体サイズ : 高さ約2.3×幅約7×奥行約4.2cmとコンパクト。本体質量 : 約85gと軽量でいろいろなモバイルの電源となります。充電もAC100~240V、USBからと色々なパターンで使えます。
http://www.bike-battery-masikidenchi.com/
高いバッテリー交換とは、もうオサラバしましょう!大量仕入れにて実現した格安提供です。
http://auctions.yahoo.co.jp/
中古のCB1300をさがすなら、まずはヤフーオクションです。なぜなら、ほぼ間違いなくCB1300の最安値がココにあるからです。各年代の車両価格レンジを調べるにもヤフオクは一番です。

フェイスブックコメント


CBファンSNS

年別アーカイブ

蔦屋書店 川島インター店 川幅日本一 新しいナビの装着・使用感 あけましておめでとうご・・・ 新しいナビを買ったぞ! あけましておめでとうご・・・
Copyright(c) 2007-2012 CB1300.org. All Rights Reserved.