004台目:MARU-TaさんのCB1300SF SP

HOMECB1300SFSP生息分布図 > 004台目:MARU-TaさんのCB1300SF SP

多分4台目の生息となる、通称 MARU-Ta です。生息地は、埼玉です。

40半ばの中年ライダーです。何台かで走りに行った時のSC40・SC54の後ろ姿です。

MARU-TaさんのCB1300SF SP

  • 生息場所:関東
  • 5台目にしてやっと納得のいく程度の良いSC40splと出会い購入です。

購入動機は、以前若い頃の限定解除を取得しVF750に乗っていましたが、事故りましてしばらく封印してました。

そんなある日、二人の子供も大きくなり、ふと「そろそろ買おうかな」ってな事で3年くらい前にX4を購入し仲間や、 一人で走りに出かけ始めたのですが峠などを走っていると、徐々にCB1300が欲しくなってしまったわけです。

そこで昨年、キャブレター仕様の最終モデルをと探し始めたところ、パールヘロンブルーのキレイなCB1300を見つけ、 見つめているとお店の人が、「これは限定車なんですよねぇ~」

「先日、わざわざ遠くの県から新幹線で見にきて買って頂いたんですよ」ってな事で、売約済みでした。

そうなると、是が非でも欲しくなるのが慣例で、そこから私も4台のSC40を見て歩き、 5台目にしてやっと納得のいく程度の良いSC40splと出会い購入です。

MARU-TaさんのCB1300SF SP

こちらの画像はフェンダーレスに改造中のSC40splです。

購入した時にタイヤは既に現SC54と同サイズが履かれていました。最初に付けたのが、フェンダーレスとエンジンスライダーです。 その後ビキニカウルをつけました。

MARU-TaさんのCB1300SF SP

小春日和にぶらっと一人で出かけた時の、光眩しいSC40solです。

今は、ガレージが欲しくって欲しくってしょうがありませんが、なんとか雨だけはかぶらないように保管しています。尚、 雨の日は走りたくないので降水確率30以上ではツーリング中止にしています。


管理者Yasuより

MARU-Taさん、ありがとうございます。ここは定番のエンジンスライダーとビキニカウルの装着ですね。しかし、みなさんビキニカウルつけています。マジで私もほしくなってきました。確かに高速などでまともに風を受けてしまいますから。ホントにキレイなビキニカウルです。


当サイトおすすめのサービスと商品

http://www.drive-r.jp/
ドライブレコーダー通販ショップならDriveValue、専門ショップだからお客様にあった機種が低価格
http://www.careco.jp/
マイカーより経済的、レンタカーより近くて便利なサービスです。24時間いつでも30分から。
http://www.amazon.co.jp/
自転車でも見やすい 4.3V型大画面液晶。厚さわずか18.5 mmのコンパクトなボディに、4.3インチのLEDバックライト液晶を採用。JISの防水保護等級5級(IPX5相当※)に準拠した防滴仕様で安心。
http://auctions.yahoo.co.jp/
中古のCB1300をさがすなら、まずはヤフーオクションです。なぜなら、ほぼ間違いなくCB1300の最安値がココにあるからです。各年代の車両価格レンジを調べるにもヤフオクは一番です。

CBファンSNS

年別アーカイブ

蔦屋書店 川島インター店 ガス補給とタイヤの空気圧チェック 今年初のオイル交換 寄居、今井屋さんのかつ丼 新しいナビを買ったぞ! 新しいナビの装着・使用感
Copyright(c) 2007-2016 CB1300.org. All Rights Reserved.